患者様へ

マキ薬品グループとは

 マキ薬品グループは1953年に長崎市で創業し、歴史ある調剤薬局です。何十年も前から長崎の方々に信頼される薬局づくりを目指して、1店舗1店舗の患者さんと真摯に向き合っています。

 マキ薬品グループの調剤薬局は病院で処方されたお薬をお出しするだけではありません。
医療機関として調剤業務だけでなく、地域のかかりつけ薬局としての機能を備え、在宅医療にも積極的に取り組んでいます。グループ店のアイ薬局は無菌調剤室を備え、様々な在宅のニーズにも対応しております。

 マキ薬品グループの薬剤師は目の前の患者さんのために今できる最高のことをします。薬剤師ができることは薬の説明だけではありません。患者さんとのお話の中から、病気や治療に対する悩みや不安を見つけ、無くしたり和らげることができます。患者さんが今より良い状態になれるようにどうすればいいのかを考えることが、より良い医療の提供と薬剤師の自己研鑽につながります。

お薬手帳について

 おくすり手帳は、体に合わなかった薬の記録や他に飲んでいる薬を確認することで、重複投与や相互作用の防止、副作用の再発防止ができます。どこの病院や薬局でお受け取りいただいた薬でも、情報を一冊にまとめることが大切です。お薬手帳は無料でお作りできます。お気軽にご相談ください。